Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571
WordPressブログで、ゲーム攻略サイトのはじめ方【初期設定マニュアル】 | PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

運営・アフィリエイト・SEOまでノウハウを公開します

WordPressブログで、ゲーム攻略サイトのはじめ方【初期設定マニュアル】

   

WordPressブログで、ゲーム攻略サイトのはじめ方【初期設定マニュアル】

WordPressの導入方法【入門】では、WordPressのインストールまで完了しました。
ここでも使えますが、個性のないサイトになってしまいます。
ゲーム攻略サイトに使えるサイトをカスタマイズしていきましょう。

Step1:テーマを選ぼう

私が使っているテーマを含め、ゲームと相性のいい 無料&レスポンシブなテーマを3つ選んでみました。
これ以外にも、山ほどテーマはあるので好きなテーマを使いましょう。

テーマのインストールがわからない人は、WordPressのテーマをインストールする方法【WordPress初心者向け】がわかりやすいです。

オススメテーマ①:stinger5

stinger5
(http://wp-fun.com/)

本ブログや、私の運営するサイト(ポケモンORASのトリセツ)も全て stinger5を使って ゲーム攻略ブログを作っています。
余計な機能が入ってないので、サクサク動くことに加え スマホなどにも対応したレスポンシブなデザイン、SNSでシェアするためのボタンが付いているのが特徴です。

オススメ②:GamesHero

GamesHero
(https://flexithemes.com/demo/GamesHero/

こちらも、レスポンシブなサイトです。
大きなアイキャッチ画像が特徴で、画像や動画を多用するゲーム攻略サイトと相性がいいです。
SNSのボタンも付いているので、プラグインを入れなくても機能します。

オススメ③:Xmax

Xmax-578x301
http://kopatheme.net/demo/xmax/
文字よりも画像が中心のサイトです。
ブログよりも、Twitterなどの話題をまとめるキュレーションサイト向きです。
ゲームのキュレーションサイトは少ないので、チャンスだと思います。

Step②:プラグインを設定しよう

テーマをインストールした後は、プラグインをインストールしましょう。
私が使っているプラグインを紹介します。

Akismet

「Akismet」は迷惑コメントを自動的に判定して振り分けてくれるプラグインです。
コメント欄を使用しない場合は、使用しなくてもいいですが 読者からのコメントが欲しい人は入れるべきプラグインです。

オススメ記事:Akismetの設定方法

AmazonJS

「AmazonJS」は、wordpressでアマゾンのアフィリエイトをするなら導入したいプラグインです。
アマゾンの公式のアフィリエイトリンクでは、見た目がよろしくないので プラグインで整える必要があります。

設定方法は、僕のWordPressブログで効果を出している+αなカスタマイズをどうぞ。
少し設定が面倒ですが、アマゾンのアフィリエイトをする場合にはかなり使えるプラグイン。

Better Delete Revision

Better Delete Revisionは、wordpressで記事やページを保存、編集するたびに履歴としてデータが保存されているのを消してくれるプラグインです。
履歴を残しているとアホみたいに容量を取るため、時々綺麗にしてあげる必要があります。

設定方法は、リビジョン削除プラグインBetter Delete Revisionの使い方をどうぞ

Favicon by RealFaviconGenerator

wp-favicon-13
(参考:RealFaviconGeneratorでWordPressにファビコンを設定する方法
Favicon by RealFaviconGeneratorを使えば、簡単にファビコンを設定することができます。
ファビコンとは、ブラウザ上に表示されるアイコン画像のこと。
スマホではホーム画面でのアイコンにもなるため、設定するのは重要です!

Preserve Editor Scroll Position

長い記事を編集する必要がある時に、記事を書く→下書き→一番上に戻されるのがかなりストレスです。
これを防いでくれる、このプラグインは重宝します。

設定方法は、WordPressで記事を下書き/公開した際に、エディタのスクロール位置を固定するプラグイン・Preserve Editor Scroll Position

Quick Adsense

ゲーム攻略サイトで収益化するには、Googleのアドセンスを使うのが一般的です。
それを記事中に挿入してくれるのが、Quick Adsenseです。
このプラグインを利用すると記事本文の「上下」「中央」「サイドバー」に広告コードを自動挿入できます。

設定方法は、Quick Adsense – アドセンスの広告コードを記事やサイドバーに挿入できるWordPressプラグイン

TinyMCE Advanced

tinymce-advanced-settings-01
TinyMCE Advancedは、文字に色付けしたり 表を挿入を簡単に行えるプラグインです。
htmlの知識が入らないのもメリットです。

設定方法は、TinyMCE Advanced の設定方法と使い方をどうぞ。

Speech bubble (ふきだしプラグイン)

スクリーンショット 2015-10-05 14.29.44
チェット風の編集ができるようになる、プラグインです。

設定方法は、WordPressの吹き出しプラグインSpeech Bubbleで会話形式のブログコンテンツが作れる!

wordpressの設定はいじらなくても大丈夫

wordpress-basic-settings-1-1
wordpressの設定はいじらなくても大丈夫です。
もし気になるのなら、WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定を参考にどうぞ。

Step③:Google Analyticsを導入しよう

Google Analyticsを登録することで、自分のサイトを分析できるようになります。
設定方法は、Google Analytics for WordPressプラグインの使い方をどうぞ。

 - 入門編 , , ,