Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571
無料ブログだと検索のPVが伸びない理由:ドメインとSEO | PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

運営・アフィリエイト・SEOまでノウハウを公開します

無料ブログだと検索のPVが伸びない理由:ドメインとSEO

   

無料ブログだと検索でのPVが伸びない理由:ドメインとSEO

ゲーム攻略サイトや、ゲームのプレイ日記をはてな、ライブドアなどの無料ブログで行う人もいます。
同じゲームのカテゴリーの中であなたのサイトが上位のサイトなら関係ないかもしれないですが、始めたばかりの人はドメインとSEOの関係を学ぶことでその疑問が解決するかもしれません。

無料ブログのURLの構造とSEO

無料ブログの代表例として、ライブドアブログを考えましょう。
ライブドアブログで無料ブログを作った場合、http://blog.livedoor.jp/(あなたのlivedoor ID) という形になりますね。
このような状態をグーグルなどの検索エンジンは、ライブドアのドメインの1つにあなたのサイトがあるという認識になります。
そうなると、グーグルは検索結果に次の制限をつけます。

「「検索結果に表示されるドメインは1ドメインが4ページまで」」

つまり、せっかく1ページ目に上がる可能性があっても、ライブドアブログ内で5番目だったら強制的に2ページ目に行くということです。
具体的にどういったことがおこるかというと

あなたが「「ゲーム オススメ」」と検索したとしましょう
そうすると様々なサイトがヒットするでしょう。
その検索結果は、1ページ10個サイトが表示されます。

1:ライブドア
2:独自ドメイン
3:ライブドア
4:はてな
5:はてな
6:アメブロ
7:ライブドア
8:ライブドア
9:アメブロ
10:独自ドメイン

つぎのページには、また10個サイトが表示されます。

11:あなたのサイト(ライブドア)
‥‥‥‥‥

こんな感じで検索結果が出た時は、きっとあなたのサイトがライブドアの無料ブログのドメインのまんまだったからでしょう。
本来ならば、1ページ目の9番目だったかもしれないのに・・・。
一般的に、検索エンジン利用者のおよそ80%は検索結果の1ページ目まで、残り20%が2~3ページ目まで閲覧するといわれています。1ページの差が大きな差になるのです。

検索のルールで縛られるのを防ぐためにも、独自ドメインを取るのが大切だと考えられています。

 - ゲームSEO, 運営方法 ,