Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571
ブログを分けたくなったら、サブディレクトリを使いこなそう | PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

運営・アフィリエイト・SEOまでノウハウを公開します

ブログを分けたくなったら、サブディレクトリを使いこなそう

      2015/10/06

ブログ・サイトを分けたくなったら、サブディレクトリを使いこなそう

あなたが pokemon.comというサイトを運営していたとしましょう。
その際、新しいゲームのタイトル「Z」が出たらどうしますか?

新しいドメインを取って運用するのもいいですが、既存のサイトがある場合、次の2つの選択肢がある。

▶︎サブドメイン:z.pokemon.com
▶︎サブディレクトリ:pokemon.com/z

である。
この2つの違いとメリットをみていきます。
ただ、基本的には サブディレクトリ:pokemon.com/z を利用することをオススメします。
なぜなら、サブディレクトリを利用すれば 検索エンジンからの評価をそのまま引き継げます。
基本的に大きなゲームサイト全て サブディレクトリを採用しています。

サブドメインで運用する場合は完全1からの評価になるので、むしろ新しいドメインをとるのと同じになってしまいます。
元ドメインのコンテンツの延長線上に位置するようなコンテンツを作りたい場合は、サブディレクトリで十分です。

もし、ゲームの新しいタイトルが出た時、ルール毎にコンテンツを分けたい時はサブディレクトリを使いましょう。
ちなみに無料ブログ系でブログを作った場合も 大手ブログサービスのサブディレクトリサイトという扱いになります。

大手サイトの影響を受けるということは SEOで有利!と思うかもしれませんが、検索結果に表示されるドメインは1ドメインが4ページまでという仕様になっています。
そのため、扱っているゲームサイトが多い無料ブログだと自分のサイトはなかなか表示されないかもしれません。

そのため、独自ドメインが良いと言われる所以でもあります。
ドメイン取るならお名前.com

 - 運営方法