Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571
誰でも出来る!ユーザーが読み易いコンテンツの作り方 | PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

運営・アフィリエイト・SEOまでノウハウを公開します

誰でも出来る!ユーザーが読み易いコンテンツの作り方

   

誰でも出来る!ユーザーが読み易いコンテンツの作り方

ゲーム攻略サイトは、差別化が難しい

ゲーム攻略サイトは、最新の情報が載っているサイトに一番アクセスが集まる傾向にあります。
サイトが差別化しようと思うと、少しでも情報をアップする速さを競うことになります。
競合するサイトが少なければ、簡単に実現できますが、競合するサイトが多くなると品質による差別化が難しいです。

そういった現状で、よくいわれるのが 独自なコンテンツを配信するというものです。
AppBankなら、マックスむらいさんの動画です。
パズドラの攻略サイトはたくさんいますが、マックスむらいの提供するコンテンツはAppBankしかありません。

そのようなそこのサイトしか読めないような独自の記事を増やすことが大手のサイトでよく見られるようになりました。
独自な記事を出すために、実況者の人とコラボし ゲームコンテンツを作るサイトも見受けられますね。

しかしそうなると、コンテンツを作るのに沢山お金がかかってしまいます、
そうなると個人で運営するサイトは太刀打ちできません。

そんな競争から抜け出す戦略として、「ユーザーは手間をかけずに手に入る製品を選ぶ」という方法があります。
代表的なのは、マクドナルドです。

マクドナルドの創業者、レイ・クロクが「わたしの本当のビジネスはハンバーガーを売ることじゃない。不動産業だよ」と言葉を残しています。
マクドナルドはアクセスを強化することで、大きな成果を上げた事例の1つです。
マクドナルドはいたるところに出店されており、アクセスという面では他のバーガーチェーンを圧倒してします。

その戦略を、ゲーム攻略サイトを持ち込むと 「ユーザーが見易いサイト作り」になると思います。
同じ情報が載っていても、分かり易いほうがアクセスしますよね?

そんなサイト作りを目指して、いろいろ本を読み込んでいるのですが 簡単にできることから着手してみました。
意識したのは、スマホ最適化です。
もともと、スマホでも読み易いように レスポンシブなサイトをサイトなのですが さらに踏み込んでみました

見やすくするためにできること

画像の最適化

画像の大きさが、PC画面を意識したものからスマホを意識した画像に変更しました。

▶︎変更前
スクリーンショット 2015-11-01 16.57.51
300×300の画像を使用していました。
スマホの画面だと半分くらい画像で取られてしまいます。
ポケモンの紹介だけで、情報量が少ないのでストレスに感じますね、

▶︎変更後
スクリーンショット 2015-11-01 16.58.04
12×12の大きさに変更しました。
文字サイズくらいなのでストレスに感じません。

縦長を意識

スマホは、スクロールしながら 記事を読むため 縦長になることを意識しました。

行間は広く開け、画像なども縦長を意識しています。

色の装飾

スクリーンショット 2015-11-01 17.08.52
スマホの小さな画面でも読み易いように、段落ごとに色付けを行いました。
情報をひとまとめにすることで、いらない情報は飛ばしやすくなっています。
また、重要な情報は 文字に色付けしています。

文字数の多い記事は、アンカーをつける

スクリーンショット 2015-11-01 17.10.46
目次(アンカー)をつけることで、読みたい場所まで飛べるようにしました。
スマホだと、最後までスクロールするのがつらいため、目次は必要と思います。

トップページの作成

スクリーンショット 2015-10-25 11.19.26
(参考:トップページ)
スマホユーザーは、検索はあまり使用せず サイト内をいったりきたりする人が多いです。
そのため、3クリック以内にすべての記事を探せるように トップページを作りました。

まだまだ作り込みが甘いですが、こっちをメインページにする予定です。

まとめ

競合のサイトが増えると、コンテンツの質で差別化するのは非常に難しくなります。
その中で自分のサイトを選んでもらうために、工夫をしていきたいですね。

 - コンテンツの作り方