Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/pokemon/pokemon-shop.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571
WordPressで、ホームページ風のゲーム攻略サイトの作成方法まとめ | PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

PVの稼げるゲーム攻略サイト・ブログの作り方

運営・アフィリエイト・SEOまでノウハウを公開します

WordPressで、ホームページ風のゲーム攻略サイトの作成方法まとめ

   

WordPressで、ホームページ風のゲーム攻略サイトの作成方法まとめ

スクリーンショット 2015-10-25 10.49.18
完成イメージは、トップページこんな感じ

スライダーを入れたり、カテゴリーを見やすくする必要がまだまだ必要ですが、最低限の機能は詰め込めました。

トップページからサイト内を2クリック以内に循環できるようにしました。
ブログ風のサイトだと、記事の更新順で並ぶので 新しい情報にアクセスしやすいものの、記事数が多くなると読者が記事の検索に困ることがあります。
私の運営するサイトも、記事数が500記事くらいになってしまった+更新頻度も低下する時期に差し掛かったため、ホームページ風のサイトに作り変えました。

前提として、WordPressを導入した状態を想定しています。
WordPressを今から始めるという人は、WordPressでゲーム攻略ブログを始めるためのマニュアルを参考にして 導入してください。

①プラグイン「Page Builder by SiteOrigin」をインストール

WordPressのプラグインから、新規インストールで「Page Builder by SiteOrigin」をサイトに導入しましょう。
Page Builder by SiteOriginは、固定ページをカスタマイズするために使うプラグインです。

2分割されたレイアウトにサイトを変えたり、他のプラグインが固定ページ上で使えるようになります。

ホームページ風にするには、固定ページをトップページ代わりに使用します。

操作は、直感的で悩むことはないと感じたので解説は割愛します。
他のサイトで解説記事がありましたので、「Page Builder by SiteOrigin」の使い方を参照ください。

②固定ページを新規作成

スクリーンショット 2015-10-25 11.03.07
固定ページを新規作成します。
固定ページをカスタマイズしていくので、先ほどインストールしたプラグインが有効になっているでしょうか?

固定ページは、投稿一覧に表示されないため、新着記事の欄を汚さずに済むメリットがあります。
定期的に更新するようなページ作りに向いているので、上手に使いたい。

③トップページを作ろう

トップページを作る目的は、サイト内の全ての記事に読者が辿りつくやすい状態を作ることです。
理想的には、2〜3クリックで目的の記事に辿りつけると ストレスを感じないと思います。

その仕組み作りをするために、レイアウトを作っていきます。

①新着記事

スクリーンショット 2015-10-25 11.19.26
新着記事をトップページの一番上に設定します。
理由としては、リピーターになっている読者は新しい記事に最も興味があると考えているからです。
今回は、プラグイン「What’s New Generator」を使用します。
「NEW」マークも自動表示上、ショートコードで表示できるので選びました。

プラグインの設定方法は、記事一覧を固定ページに簡単表示/WPプラグイン「What’s New Generator」を参考にしました。

②人気記事

スクリーンショット 2015-10-25 11.25.34
サイトの2番目には、人気記事を設定しました。
理由としては、「YouTube」「ニコニコ動画」などコンテンツ量の多いサイトのトラフィックの多くはランキングから生み出されているからです。
あんまりサイトを訪れないユーザーに対して、見てみようかな?と感じて欲しいと思ったので、サイト上部に設定しました。
導入方法は、プラグイン「WordPress Popular Posts」を使用します。
設定方法は、ブログの人気記事を表示「WordPress Popular Posts」の設定方法を参考にしました。

人気記事の設定期間は、1週間にしました。
1週間前に公開した記事が、人気記事の上位にいきやすいため 過去記事が見てもらいやすくなります。

記事の検索ページ

スクリーンショット 2015-10-25 11.34.40
次に、何かを探しているユーザーを想定した部分を作っていきます。
真っ先に取りかかったのが、「検索」です。

検索に使えるプラグインもあるのですが、今回はGoogleのカスタム検索エンジンを使用します。
検索は、グーグルが一番精度が高いと感じるからです。
設定は、簡単ですので割愛。

きになる人は、カスタム検索エンジンの作成と検索ボックスコードの取得をどうぞ

カテゴリーページの設定

スクリーンショット 2015-10-25 11.39.46
カテゴリーページなどは、何か目的があって訪れるユーザ(具体的な攻略情報を求めているため)はサイトを隅々まで見てくれる可能性が高い
と思い 下の方に設定しています。

固定ページに、テキストボックスを作成し カテゴリーを貼り付けましょう。
リンクの仕方がわからない人は、最低限のhtmlをまとめましたので、どうぞ
(おすすめ記事:ゲーム攻略サイト記事で扱う基本的なhtmlまとめ

初心者向け記事

スクリーンショット 2015-10-25 11.41.39
トップページの一番最後には、初心者向け記事を作りました。
別になくてもいいです。

作り方は、カテゴリーと一緒。
初心者向け記事をいくつかチョイスします。
他にも、「よくある質問」「掲示板」「リセマラランキング」などなど 一定の需要があるものを特設してあげましょう。

固定ページをトップページにしよう

p3-6
固定ページをトップページにするには、「設定>表示設定>フロントページの表示>固定ページ」を選択することで変更できます。
詳細は、トップページ(フロントページ)に固定ページを表示をどうぞ

広告は控えめに

トップページの広告は、数を少なく設定しました。
理由としては、ユーザー体験が悪くなると考えたからです。

私の設定としては、
PCユーザーは、トップページ下部に1つ。スマホユーザーは追尾広告×1 と トップページ上下に1つずつです。

 - WordPressブログの作り方 ,